fix_fix_HL114_LPHP_

薬剤師の仕事

薬剤師の仕事について調べてみました。薬剤師の転職サイトばかり出てきますが求人に対して薬剤師が足りていないのでしょうか。怖いですね。
薬と名がつくものって基本的に怖い所があります。
薬の量が増えて、それが慢性疾患に対するものだと、どんどん増えていくというのは最悪のパターンです。
某知り合いは、皮膚病の薬が効かなくなってしまい、自然治癒に任せているのだそうですが、そういう意味で大変に薬だけという考え方は怖いのです。

皮膚病も大変だろうなと自分も思います。
何でも病名より、程度だとも思いますし、不治の病ってずっとですからね。死ぬまで飲み続けなくてはならないわけですから、面倒な部分もあります。
まあその都度、調整してもらったりはあるでしょうけどね。そういえば、ずっと安定剤2mgを出してもらっていたのですが、補足的に1mg出してもらっています。

夜の被害妄想が物凄過ぎて、耐えられない時に飲んで下さいという事で、実際頭から離れない場合は、2mgくらい飲んでいます。
この薬が軽くなる事をずっと思い描いていますけど、まあ悲観的になっても意味がありませんから、適当な感じです。

人間病気しないという事自体があり得ませんから、それは薬はずっとでしょう。
直ぐに死ぬわけでもないですし、今のうちに楽しんでおこうという感覚です。

fix_fix_HL058_LPHP_

故郷を思い出す時

前職がないニート病気の問題点を解決してくれたのが、クラウド業だと思っています。
こなれればかなり金になります。だからボーダー女に邪魔されると、物凄く迷惑なのです。

迷惑なのを、自分に見せないようにして、じわじわ攻撃するのがボーダーの特徴ですが、無視すれば良いらしいとの事です。

ボーダーの話になると、エンドレスに話し続けますので、こんな良い話をしようかと思うのですけど、母が新型Wi-Fiを携帯屋さんで借りてきました。
好きに使って良いのだそうです。
助かります。本当に母親って良い人なら、とても感謝しても仕切れないと思います。

親の話を考えていると、生まれ育った場所をいつも思うのですね。
今は東京の片田舎ですが、ずっと同じ場所にいない人間から考えると、生地が懐かしいと思う事があります。
しかし、それが大体、お彼岸かお盆に特に思い出されるのですよね。
母よりも、祖父母でしょうか。

大船や藤沢、東海道線に、そういった思い出があるのは、幸せな子供時代を、そういう所で育ったからでしょうか。

まあ幸せかというのが、それぞれでしょうけど、祖母によくしてもらったとは未だに思います。
何もわからず、祖母が入院した時、母と一緒に、お見舞いにいった記憶を、お盆、お彼岸にいつも思い出すのですよね。

東海道線沿線に住みたいと結構思う事がありますね。

fix_fix_HL051_LPHP_

フルートというものに憧れていました

昔フルートというものに憧れました。

リコーダーは嫌だと親にねだっていました。子供ですな。

フルートというものに焦がれていたわけですが、どういう楽器が理解しておらず、かっこいいというイメージしかなかったのですね。

それから、こういうものかと分かった時、自分はおっさんになっていて、おっさんってかっこよくしてもおっさんなわけで、フルートが似合うかと言われるとなんともはやという感じです。

まあ、演奏もしたいとは思いますが、制作の方がお金になるとは思っていますから、それはそれでいいのですけどね。

因みに、管楽器リペアで、フルートの仕組みが分かると思います。

リペアが分かると、楽器の構造が理解出来ますし、クラフトでもリペアの意味が分かってきます。

バイオリンリペアクラフトで、バイオリンなんて分からないよって人は、それが分かってくると、あのジャンルの楽器全般の理屈が分かってきます。

実際、学校によると、バイオリンを作るのは相当大変で、それこそ外国で学ぶようになるのだそうです。

リペア中心になるのだそうですよ。

何はともあれ、元々、楽器ってアナログなので理解出来れば簡単だと思います。大工と同じとは某先生の発言ですからね。

fix_fix_HL124_LPHP_

手書きというものの需要

アマゾンで行書の書き方という本を買いました。

自分一人でやる分には、問題ないなと思っています。

行書、草書って全く分からないですけど、楷書のとめはねはらいのようなものが、しっかり載っていて、良い本だと思いました。

美文字っていうのが、騒がれて、楷書を上手に書けない人が多くなったのだなと思いました。

某銀行で、高学歴そうな頭のよさそうな銀行員の方の、手書き文字が何とも言えない感じで、まあその人は女性だから上手ではなくても、印象は下がらないと思いますけど、例えばこれが、管理職のおっさんが、余りにも手書きが汚かったらやばいって話ですよね。

文字というのは、とめはねはらいの組み合わせです。これが分かると、後は文字のパーツを理解すれば早いです。

小学校から、文字を覚える時に、この理屈を理解していると、将来的に役に立ちます。
手書きの需要がなかったら、筆記用具はいらないのです。

ネットの普及だとか、パソコンの時代で、ほぼワープロっぽいものでプリントしたものが増えてきてますし、シニアの人が年賀状を書く時、専用のソフトというものが発売されました。

シニアの人は書ける人が多いからいいですけど、手書きの需要は全然あります。

fix_fix_HL003_LPHP_

まだ続くのかDV野郎たち

まあ、気を取り直して、何だか疲れてしまいました。
DVをする人ってこう言いたいのではないでしょうか。
お前は生活出来る権利がないように、恥をかかせてやる。社会的抹殺をさせてやる。
だと思いますね。
前向きになれないって、思いますよ。

入院していたUさんも、凄かったですからね。入院しないといけないくらい、DVが酷かったらしいです。
加害者ですから、電話口で、看護師さんがとめないと、ずっと呪いの言葉をかけていましたよ、ご家族に。
人当たりはいいのですけど、キレたら怖い人でした。
目下、収入がないのが、今の自分です。何かバイト口があるかというと、微妙にない状況です。

どうしようかと考えていますが、困ってしまいます。警察沙汰になるとかしかないんでしょうかね。相談してみようかな。

奴らはやり方を分かっているだけに、何されるか分からないから怖いというのはありますよね。
証拠を残さないって、ある意味では、DVと推測されない、素性を知らされないという手口もあるのだと思っています。

いつぞやのアマゾンポイント八千がなくなったのも、奴らのやり口でしょうか。
ああ、やばいうつっぽくなってきた。寝ます。

fix_fix_HL161_LPHP_

ひえー怖いと思ってしまう瞬間

なんだこれと思ったのは、見覚えのないブログです。
書いた内容は覚えているのですが、多少、文末を変えてやっているブログで、しかも知らないブログに書いた内容のもの。
勝手に入り込んで書いている奴がいるのでしょうか。
又、DV連中か。いやだな。

あの人達、何が狙いでそこまで付きまとうのだろうと思います。考えすぎでしょと思うようで、自分のパスワードから知っているんですよね。
更には、そういうのを察する事が出来るネット情報に詳しい奴らでもあります。
奴らって一人ではないと思います。
やだやだ、本当にネット仕事も、怖くて嫌になってしまいます。

なりすましって確かに簡単なんだと思いますよ。ネット社会では特に簡単なんだと思います。
かといって、こういう人達の狙いって、こちらから何か問題を起こしてほしいのですよね。
NとHに関してはどこかに行ってほしい。ああ怖い。

奴らはこれを見て楽しんでいるのだろうなあと思います。人の噂を流しながら。まあ、自分が堂々としていればいいのだと思いますけどね。
何か問題を起こさせないようにして、ついてくると、嫌がらせなんて沢山出来ますからね。
ついていけないと強く思います。

fix_fix_HL007_LPHP_

金運や風水というのはあるのでしょうか

血糖値を気にしながら、一時期100ローソンのスイーツにはまりまくった時代がありました。2014年、末期の時代の事でした。
その時、甘いものを連打で飲み食いしていて、血糖値が600など、余裕で超えていましたね。
ローソンのスイーツ
http://www.lawson.co.jp/recommend/
危なかったと思っていたら、胃が痛くなったり、寒くて歩けなくなったり。
その時のDV女の恐ろしさ、金がない恐ろしさ、親に微妙に頼れないような感覚、末期でした。
2015年って自分にとっての平安な時代だなと思わずにはいられません。
やっと自分で金が使えるようになりました。これはDV女だけのせいではないにせよ、色々な問題があって、金が本当になかったのですけど、汚名も晴れてきているようですし、なんとかなってきて、上向きだなと思いました。
そういえば玄関をきれいにしてくると、金運がやってくるという話を祖母から、母が聞いていたようです。
金運といえば、何となく風水ですが、本当なんですかね。
中国の家の建て方って風水によって、設計されるのでしょうかね。
日本人侍魂みたいな所あるんじゃないのかなと思っています。
DV女と暮らしていたアパートは、自分が一から百まで掃除していましたが、金運なんてあったかどうか。嫌な思い出が抜けないものです。

fix_fix_HL129_LPHP_

プリンを食べたいと思います

プリンを食べたいと思うと、血糖値が気になってコーヒーゼリーと傾きます。
もっというと、この迷いを断ち切るために、目でスイーツを楽しむ癖があります。

お菓子を見ていて食べた気持ちになった後、血糖が上がる、コーヒーにしようというパターンですね。
何でコーヒーなんだというのはなしって話です。
好きだから飲むその需要と供給に、スイーツよりコーヒーなわけですよ。
マウントレーニアにはまってます。この名前DV女の洗脳、ああ、頭痛い、というわけで、飲みまくっています。
基本的には缶コーヒーです。坂道ですから一々上がっていくのが面倒なんですね。
まあ世の中にコーヒーと名がつくもの、余り変わらないとは思いますけどね。

コーヒーといえば、親父に言わせると夜は寝られなくなるので、飲まないという話で、自分はコーヒーを飲みながら、パソコンをしつつ、ふと思い出しました。
親父、おむつを変える時間帯があるのです。
年で下が弱いですからね。その時間帯に自分が行ってはいけないのだろうなと。どうでもいいですね。
本人の名誉に関わる問題ですが、ネットなんて見る事もないので、問題ないのです。
と思いながら、今何時だろ。

fix_fix_HL021_LPHP_

結婚なら一応出来ないわけではないらしいですね

うちの親父トゥレット症候群なのかなあといつも思うのですけどね。
あれって遺伝するのか、毎回顔を合わせているのか、自分も物音を立てる癖がある気がします。
何か一人で考え込んで、急所急所で物音がすると、びくっとしてしまいますね。

話の本題は結婚ネタなのですが、そういう親父もしっかりもので優しい部分があるから、母も気楽に結婚する気になったのかもしれません。
金の遣い方は、本当に下手だと思いますが、優しいので、お世話になっているといつも親父には感謝です。
まあ、何でそういう考え方しているんだってかなり思う事も多いのですけどね。

というわけで、親父に少し似ている自分なわけですが、それでも結婚出来たので、収入があれば結婚は難しい話ではないのかもしれませんね。
母の知り合いでAV女優になりかけた人も結婚出来たという有名な話がありますし。
その人は顔が良かったというより、女子高生時代に、変な男に騙されて、子供を作ってしまったという問題があったのですが、結局、幸か不幸か、一男、一女に恵まれて、普通の人生を生きているようです。
どうなるかなんてわからないんですね。結婚出来ない人との違いは何なのでしょうね。

fix_fix_HL096_LPHP_

旧姓Kさんの新しい旦那さんがとにかく怖いと奥様からの話

何でもKさんというちょっとの間、旦那さんと死に別れて、結婚してなかった人が、再婚したという話をしたのですが、その後日談で、Sさんという人なのですが、噂によると、女性がびびるような怖さを持っているのだそうですね。
結構ずばずばいうと母親談。
気を遣わず、はっきり言う人というのは、奥様方から嫌われるのでしょうか。
とはいっても、悪い人ではないと思いたいのですが、やはり怖いものは怖いらしく、母親もSさんには近寄れないらしいです。
因みに苗字の上にSがつく人で、今まで結構怖い人は多かった気がします。
とある人は決断力、実行力、責任力は人一倍ありましたが、人にそれを求めるのも強かったので、ついていけない場合がありました。
因みになんの組織って、ちょっとした知り合いの友達グループです。
それで、そのSさんは、今宮城に行ったとかなんとか。
そのSさんを旧姓Kさんは嫌いではなかったといいますから、男女って分からないものですね。

周りから見たらこの人は抵抗があるという人でも、その人から見たら好きだという話ですか。
てことは、僕が好かれる事ってあるのでしょうかね。
ゼロって事はないだろうなと思いながら、まあ、その新しい旦那さんが怖いという話でした。